読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚に羽根が

翼のある魚の絵

虐待について母が言ってたこと

家庭 家族 現在

今回の記事は暗い陰鬱なものですので、ご注意ください。



この前、母が虐待のニュースについて、
「あんな小さな子に酷いことをするなんて人間じゃない、そいつの親の顔が見たい」
などと罵倒するので

「うちのお父さんはお姉ちゃんが4歳とか5歳のときから、竹馬に乗れないとか自転車に乗れないって理由で殴ったり突き飛ばしたりしていたよね」
と言ってみました。
母は
「あの人は…」
と言いかけて口ごもり、私も変な空気になるのが嫌でそれ以上何も言いませんでした。
死んでもいいと思って殴るのと、死なれては困ると思いながら傷や痣(証拠)が残らないように殴るのとではずいぶんと違いはあるでしょうが、小さな子供に酷いことをするのは同じです。
母は今でも父を庇う。


姉は一番の被害者でした。
姉が殴られたり怒鳴られながら、竹馬や自転車の練習をさせられていたのを、次は自分の番だと思いながら私は恐れていました。
運がいいことに私は3歳頃から度々入院するレベルの喘息になり、運動ができないことは許されました。
母は私の方ばかりかわいがり、姉を庇うことはまずありませんでした。竹馬のときも母はただ見ていました。
祖母は自分の息子である父と祖母自身のみを愛し、嫁と孫をむしろ憎んでいました。
祖父は早くに他界しました。

学力もイマイチで全体的に要領の悪い姉の扱いは、なにかと酷いものでした。
私と姉は遊んだりケンカもしたり、姉は私の喘息を心配してくれたり、幼いころは仲がよかったと思います。
しかし中学に上がって姉は精神が壊れ、拒食症になり、家で大声を出して暴れるようになりました。
基本的に姉の暴力は母に向かいましたが、姉がほしいのは母の愛のように見えました。母はそれに気付いていませんでした。
父はときどき帰ってきてガリガリに痩せ細った姉を殴るだけでした。

姉は自身の食事を極限まで削り、代わりに私には大量に食べることを要求しました。私の献立も姉が考え、野菜のない、脂っこいものをつくり、私が食べきれなかったり、吐いたりすると怒り狂いました。
姉は中学に行かず、何時間もウォーキングをしていました。田舎なのでものすごく目立ちます。
人々は私に
「お姉ちゃんすっごい痩せてるね!」
と話かけてきます。その裏に、姉は痩せてるのに妹はデブだよね(笑)という空気を感じていました。それこそが姉の狙いだったのでしょう。
思春期女子にはかなりキツいですが、姉の犠牲の上に今までの私の安定があるように思えて、姉に負い目があったため、どうしようもなく姉の言う通りにしていました。
醜い自分を隠すために当時の私は異常な猫背になりました。
母が悲しむので、私まで不登校になるわけにはいきませんでした。私は中学の修学旅行の班決めで一人余るぐらいのポジションでした。

姉が壊れたころ、まだ小学生だった私の前で、自殺に見せかけて姉を殺そうと家族会議をしていたことを父も母も覚えているのでしょうか。
f:id:RIKORIKO:20160202121556j:plain
人肉パフェ

ちょっと虐待の話から逸れますが…
可愛がられて我が儘に育った従姉が入籍したあと、挙式の前に不倫がバレて、慰謝料を取られたという話のときに
「大事に育てても親不孝するもんだね。うちは真逆だよね」(この発言もなんかアレですが…)
と母に言うと
「そうだね。キ○ガイの婆さんに育てられたのに、お父さんはずっと一緒に暮らしてるもんね」
と母が答えるので、どこからつっこんでいいのかと絶句しました。

3代続いた製麺所を好き放題して廃業させた父が親孝行なんだ。
祖父の遺産をほぼ全てパチンコに注ぎ込んだ父が親孝行なんだ。
気に入らないと祖母の鳩尾に蹴りを入れたり、足払いをかけて転ばしてから掌底で肋骨を殴りまくっていた父が親孝行なんだ。
発狂した祖母(もともと祖母は躁鬱病)がうるさいので黙らせようと、殴ったり蹴ったり踏んだりしても黙らないので茶碗で殴って流血させた父が親孝行なんだ。
精神病院に入院した祖母が高齢のため弱ってきたので、父の面会を希望しているのに、精神病院は気持ち悪いから行きたくないと一度も見舞いにいかない父が親孝行なんだ。
まじかよ…

今まで反抗期すらなく、成績もそこそこよく、度々絵で表彰され、授業態度もいいと先生から褒められ、問題も起こさず、高校の奨学金も自分で返済し、かわいい孫を産み、母の誕生月に石窯ピザのランチを奢る娘は親孝行にカウントされないようです。


この世から虐待はきっとなくならないし、外傷の残らない虐待はおびただしい量になるでしょう。
身の回りで虐待が起こっていないか、それぞれの人が気を付けて通報するしかないのでしょうね…
私自身は殴られていないので虐待とは違うかもしれませんが
母の血でべちょべちょになった雑巾を見ても、お巡りさんは家族間の問題ですからって言ってましたけどね。親子喧嘩だと思ったのでしょう…


ちなみに姉は結婚していますが、絶対に子供を産まないと言っています。
私はできるだけ外部の目が入るように子育てすることを意識しています。子供はかわいいので普通に酷いことしたくないですが。


暗い内容ですが、特に今の精神状態が悪いということはありませんので、ご心配なされませんよう(>_<)

子供時代を乗り切ったセルフカウンセリング記事

rikoriko.hatenablog.com
rikoriko.hatenablog.com