読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚に羽根が

翼のある魚の絵

新生児へのコメントについて かわいい以外は禁句なのか

家庭 新しい家族 現在
いつも通り登場人物があまり一般的な人たちではありませんのでご了承ください
第1子のときの話です

友人編
私が出産する2ヶ月ほど前に友人が出産した
お見舞に来ていいということだったので、お祝い(現金)と手土産を持って病院を訪問

友人はできちゃった婚であったため、産む前は葛藤もあったようだが、産後の友人は驚愕するぐらい母の顔になっていた
ちなみに私は自分の子が自分の子だと思えるまでに半年ほどかかった(普通分娩完全母乳だったけど)

友人の赤ちゃんは体重は3000ちょいで平均的、顔もまさに新生児って感じでかわいい

かわいいね~、お疲れ様、かわいい、産むの大変だった?やっぱ赤ちゃんかわいいな~

ぐらいの割合で私はかわいいと言っていた
友人はニコニコしていた
赤ちゃんの手を触らせてもらいながら、
私「赤ちゃんの手はちっちゃいね~」
と言うと
友人「え、ちっちゃい?」
何となく空気が変わった

私は動揺を隠しながら
「大人に比べてこんなに小さな爪なんて、爪切り大変そうだね!私の子はエコーで小さめって言われてるから、多分3000グラムないよ!」
とフォロー
私には、友人の表情から小さいがNGワードだったのかどうかの判断ができなかった

その後私が出産
予想通り2300グラムほどで、一応低体重児だったが、元気だったため保育器に入ることもなく、成長速度も早いぐらいだった

そして例の友人が見舞いに来てくれた
友人「ちっちゃい!足ほっそ!軽い!頭が拳ぐらいしかないじゃん!オムツぶかぶか!ちっちゃいなー」
と怒涛の小さい連発

私はあんまり低体重については気にしておらず、見舞い客に小さいことを積極的にネタにしていたが、ここまで言われるとアレである
っていうか嘘でももうちょっとかわいいって言おうよ
見舞い中、友人は自分の子の写メをいっぱい見せてくれた


夫実家編
私の夫は私の一回り以上歳上であり、小姑さんは私の10歳近く歳上で独身である

とりあえずお姑さんは夫の妹(小姑)に似てると発言
普通に夫に似てると思うのだが、妹のほうに似てるということにしたいのは親心なのでしょう
顔がはっきりして明らかに夫に似てくるまで、何かと妹ちゃんに似てるって連呼
かわいがってくれるのは良いことです

小姑さんは友人と同じく小さい連呼
小姑「職場の〇〇さんが2300なんて小さい子は聞いたことがないって言ってた!」
と悪意なく言う
生後1ヶ月で2㎏近く体重増加したのに
小姑「いつまでも大きくならないなー」
とか言ってた

ちなみに小姑さんは精神年齢が小中学生
私の実家への里帰りが終わり、私の団地に赤ちゃんを見に来た小姑さんに
私「赤ちゃんさっき寝たんですよー」
と言うと
小姑「おーい!起きろー!」
と超笑顔でバウンサーを揺さぶりながら赤ちゃんの耳元で叫ぶぐらいの精神年齢です
他にもいろいろありますがここでは割愛


ガイキチ祖母の娘(叔母)編
実はこれがいちばん堪えた
子供の名付けは夫婦でいろいろ考えて、キラキラではなく、古風過ぎることもなく、あまり人と被らない、割りとよいと思う名前を付けたつもりなのだが、ただ私の名前と似ていた
しかし母親と名前が似ていることが、子供の人生にあまり関係ないと思っていたので、そこまで気にしていなかった

叔母に子供の名前を聞かれて、名前を教えると
叔母「子供はあなたのコピーじゃないのよ!他に候補ないの?まだ届けをだしてないなら変更しなさい」
とかなり責めてくる
叔母自身が名前が気に入らないとかなら聞き流せるが、子供の人生のことを考えてないとか、子供と自分を同一化しているみたいなことを言われると冷静な判断がつかなくなった
私の母も流されやすいので
母「変更しようか…」
と言ってくる始末

夫に相談したら、
「もう届けだしたよ」
ということで解決しました

ちなみに叔母のメンヘラエピソードは結構ある
叔母の発言はかなりのメンヘラ的発想なのに、産後の脳味噌ではスルーできないものなんです、恐るべし

親戚間では私の名前と子供の名前が似てることはネタにされますが、笑い話だと全然気にならない
さん付、ちゃん付、で区別できるし


夫には夫実家のことをブログのネタにしてほしくないと言われていますので、この記事NGかもしれません