読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚に羽根が

翼のある魚の絵

修学旅行 一人ディズニーの話

学校
前回の続き

修学旅行の班行動で一人になった私

とりあえず昼御飯から済ますことに
パンフレットで一番安そうだったホットドッグを購入、食す

方向音痴ながら、スモールワールドを目指して歩いていると、偶然男子の班に出会った

男子:あれ、なんで一人?不登校ちゃんは?

と聞かれ、事情を説明すると

男子:私さんも大変だなー

と、何故か一緒に回ってくれることになり、スモールワールドやホーンテッドマンションやらいろいろ楽しんだ(結局一人ディズニーじゃない…)

しかし移動中に先生に遭遇!
不登校ちゃんは?
と聞かれ血の気が引く

…すっかり忘れてた

男子の班と別れ、先生に事情を説明しながら不登校ちゃんがいた場所まで戻る
先生は怒らず、あらあら~って感じだった

置き去りにしてから2時間は経っていたはずだが、不登校ちゃんは微動だにせず植え込みの影に座り込んでいた

先生は不登校ちゃんと回ると言うので、本来一人行動は禁止のはずなのだが、またしても一人になる私

土産物を見たり、パレードを見たり、それなりに一人で楽しむ


そして集合時間が近付き、集合場所を探すも、なかなかたどり着けない(方向音痴)
いつもお気楽な私だが、さすがに半泣きになる
あたりはずいぶん暗い時間だ

その辺にいた警備員さんが
あっちに修学旅行生が集まってたよ!
と教えてくださり、ダッシュ

実際10分も遅れていなかったので、
迷ったんか~と言われたぐらいで済んだ

私が到着してから丁度花火が始まり、

私さんが遅れて来たから花火が見れた

とか男子がフォローしてくれた。感謝



総合的に楽しい修学旅行だったと言えよう