読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚に羽根が

翼のある魚の絵

小学校時代のグループの話

私の母校は田舎の学校なので、どの学年も1クラスずつ、30人程度しかいなかった
私のクラスも27人、うち女子は12人だった

女子のグループがやや複雑で、
特にどこにも属していないニュートラルが私(協調性が皆無だった)
ほぼ全くしゃべらない女子が一人
あとの10人は基本的にはひとつのグループだが、そのなかからときどきターゲットを一人選び、いじめる(仲間外れにする)というのが小学校からずっと続いていた

ターゲットの選考基準はイマイチわからなかったが、とりあえず順番って感じ
一人、影のリーダーみたいな子がいてその子だけは、ハブられたことがなかったが

ターゲットにされた子はしばらく私のところに来て、やたら親友だよねとか言ってきたがどうせ期間限定なのはわかっていた
その期間は割りと仲良く過ごす
その間は、休み時間や移動教室を私と過ごそうとするのだが、ターゲットではなくなるとパタッと来なくなる

次のターゲットが決まると、
私ちゃん、ターゲットちゃんが来ても無視して!
と私に言いにくるのである
私は協調性はないが気弱なので、
いやー、話しかけてきたら無視はしないよ?
と半笑いで応える
んでまた次のターゲットちゃんとしばらく一緒に過ごすのである

ちなみにターゲットちゃんが常にいるわけではないので、いないときは教室で本を読んでいた
そっちのほうが気楽である